読み取りたい文書を、ひと目で認識 - OCR ソフトウェア ABBYY FineReader ® は、高性能な OCR ソフトウェアです。世界の複合機メーカーを支えてきた高精度な OCR 技術をついにお客様の PC で使えるようになりました。

OCR ソフトウェアの ABBYY FineReader ® 12

OCR ソフトウェアの ABBYY FineReader 12 製品画像。 OCR ソフトウェアの「ABBYY FineReader 12」 は、スキャンした文書、PDF、画像ファイルなどを高い精度で読み取り、 Microsoft® Word、Excel、文字検索に対応した PDF、CSV やテキストファイルなどに変換できる OCR ソフトウェアです。

48ヶ国 190 の言語に対応し、複数の言語が混在するような文書でも、高精度な認識・変換機能により、ほとんどの場合は再入力や再フォーマットを必要としません。
他の OCR ソフトウェアよりも正確に文書を読み取り、素早く結果を表示します。
» OCR ソフトウェアとは

フォルダ監視やバッチ処理にも対応したコーポレートエディションでは、指定したフォルダに OCR 処理を自動実行し、目的のフォルダへ指定したファイル形式で保存することが可能です。

» FineReader 12 の価格を調べる 
30日間
試用版ダウンロード
OCR ソフトウェア FineReader の操作画面。

OCR ソフトウェアとは

OCR ソフトウェア FineReader のファイル変換イメージ図。

画像データの中にある、文字と認識できる部分を解析し、テキストデータ(コンピューター上の文字)へ変換するソフトウェアのこと。

OCR ソフトウェアの「ABBYY FineReader」では、PDF やデジカメ、スマートフォンなどで撮影した画像(写真)ファイルから、文字だけではなく、画像や表も一緒に読み取ることができ、Word や Excel などのオフィスソフトなど、さまざまなファイルへ変換可能です。

日本語完全対応の OCR ソフトウェア

FineReader は、日本や英語、中国語、韓国語などの様々な国の言語に対応している。

OCR ソフトウェア「ABBYY FineReader 12」 は、日本語、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語などの主要言語はもちろん、ロシア語、ベトナム語、タイ語、アラビア語を含む 190 の言語に 99% 正確に対応しています。
» 対応言語リストを見る

また、OCR で読み取った文書の、テキストフロー、表、画像、箇条書き、番号、列などのオリジナルレイアウトとフォーマットを維持します。

主要な画像ファイルの読み取りに対応

OCR ソフトウェア「ABBYY FineReader 12」 は、BMP、JPEG/JPEG 2000、PNG、TIFF などの主要な画像ファイル形式の読み取りに対応しています。
スキャナや複合機で取り込んだ FAX 用紙や、iPhone やスマートフォンで撮影した画像ファイル内の文字を読み取り、検索可能な PDF や、Word、Excel、CSV ファイルなどに変換することが可能です。
もちろん、PDF の読み取りにも対応しております。

Microsoft Office、PDF、EPUB 3.0 フォーマットへの出力に対応

OCR ソフトウェア「ABBYY FineReader 12」 は、Microsoft Office 形式(DOCX、XLSX、PPTX)や、PDF、PDF/A への出力に対応しています。 他にも、電子書籍ファイルフォーマット EPUB ファイルへ変換することも可能です。
画像ファイルの文字や画像を読み取り、文字検索に対応した PDF や、編集可能な Word ファイルなどへ変換できます。
» 対応形式リストを見る

フォルダ監視やバッチ処理に対応したコーポレートエディション

OCR ソフトウェア「ABBYY FineReader 12」 のコーポレートエディションでは、フォルダ監視やバッチ処理にも対応しています。
指定したフォルダ内の画像ファイルや PDF に、自動で OCR 処理を実行し、Word や PDF など設定したファイル形式で、目的の場所へ保存することができます。
OCR 処理実行前の元のファイルを、自動で別のフォルダやごみ箱に移動させることも可能です。
» フォルダの監視と自動実行の方法

Windows 10 への対応™

OCR ソフトウェア「ABBYY FineReader 12」 では、Windows 10 のスタート画面から利用できるように、クイックタスクメニューを採用。
クイックタスクをスタート画面にピン留めすることで、FineReader のメインウィンドウを起動しなくても、ワンクリックで Microsoft Word や Excel、 PDF などのよく使われるファイル形式に文書を変換できるようになりました。

FineReader クイックタスク画面。

卓越したCameraOCR™

OCR ソフトウェア「ABBYY FineReader 12」 では、サポートされる任意の出力形式に、ドキュメントの写真を正確に変換できる高度な CameraOCR™ 機能を搭載しています。
このプログラムは、最適な変換結果を得るために画像の歪みを自動修正します。
さらに、画像エディタを使用することで、さまざまな画像調整および拡張のオプションも利用できます。

生産性を向上させる豊富な機能

  • インテリジェント・クイックタスク機能により、複数ステップを要する変換処理を1回のマウスクリックで自動化
  • マルチコアをサポートし、OCR 処理やファイル変換速度が向上。
  • Microsoft Office 2007 スタイルのインターフェースで各ツールへのアクセスが簡単。
  • 目次、段階的な見出し、ヘッダー、フッター、脚注、表や画像のキャプションなどを識別し、
    Microsoft Word や Excel 形式のファイルに出力。
  • Microsoft Office ソフトの一般的なフォントとフォントスタイルに適合。
  • 最適な OCR 出力のため、デジタルカメラとカメラ付き携帯電話による画像を自動的に識別・調整。
  • 画像前処理ツールが、画像の立体的な歪み、手ぶれ、照明不足(ISOノイズ)、テキストの湾曲、低解像度などを補正。
  • 写真から Microsoft Word へワンクリックで変換。
  • Google Drive や OneDrive などのクラウドサービスをサポートし、簡単にファイルの送受信可能。

世界各国の賞を受賞し、高い評価を獲得

OCR ソフトウェア「ABBYY FineReader®」 は、優れた文字認識率と高いレイアウト再現性で、米国 PCMagazine で Editors' Choice を受賞。 世界中のユーザーや、専門誌から続々と高い評価を受け、数々の賞を受賞しています。

PC Magazine Editors' Choice AWARD PC World Product of the Year AWARD VIDI Recommended AWARD MKB Best Choice 2011 AWARD WINMAG Pro Editor´s Choice AWARD