フォルダの監視と自動実行の方法

OCRソフトの FineReader のコーポレートエディションとエンタープライズエディションでは、Hot Folder という機能を使用することで、指定したフォルダを監視して、フォルダ内のファイルに、一定のタイミングで OCR処理とファイル変換を自動実行させることが可能です。

※ スタンダードエディションでは対応しておりません。

例えば、フォルダにファイルが保存されたタイミングで、OCR 処理を実行したい場合、対象のフォルダに、OCR 処理を 1分に 1回 実行させることで、ご要望に沿える結果が得られます。
ただし、OCR 処理中はフォルダの監視を中止し、OCR 処理の完了後、次の 1分後からフォルダ監視を再開します。

詳しい操作手順は、以下のリンク先をご参照ください。
Hot Folder の登録方法

カテゴリー: 自動処理   タグ:   この投稿のパーマリンク