Word や Excel を PDF に変換する方法

本ページでは、ABBYY FineReader 14 を使用して、Word や Excel などのオフィスファイルを PDFファイルに変換する 2つの方法をご案内します。

ショートカットメニューからの変換

【操作手順】

  1. PDFファイル(または画像)ファイルを選択して右クリック後、[ABBYY FineReader 14で変換する] をクリックします。
    ABBYY FineReader で変換する-ショートカットメニュー
  2. 変換したいファイル形式をクリックします。
  3. 「名前を付けてドキュメントを保存」画面で、保存するファイル名を入力して、ファイル形式を指定します。
  4. [OCR言語] の項目で、PDF文書内で使用されている言語を選択します。
  5. 「名前を付けてドキュメントを保存」画面の左または上部のアドレスバーで、ファイルの保存先を指定して、[保存] をクリックします。

PDF変換タスクを使用する方法

【操作手順】

  1. ABBYY FineReader 14 を起動して、[PDF に変換する]をクリックします。
    FineReader 14 操作画面
  2. 変換したいファイルを選択して [開く] をクリックします。
  3. ファイルを追加したい場合は、ファイルの追加をクリックして、ファイルを選択します。
  4. 画面左のメニューから、画像品質 を選択します。
    • 最高の品質
      元の画像の解像度を保持します。
    • バランス保持
      画像の品質を適度に高いレベルに保ちつつPDF文書のサイズを縮小します。
    • コンパクトサイズ
      画像の解像度を 300dpiまで下げて、出力されるPDFファイルのサイズを大幅に削減します。
    • カスタム
      画像品質を設定できます。

    PDF変換タスク

  5. メニューから全文検索の有無を選択します。
    • テキストや画像内で検索する
      画像上のテキストも認識され、全文検索が可能なPDFとして保存されます。
    • 全文検索を無効にする
      文書内の検索ができないPDFとして保存されます。
    • 元の文書のまま
      画像上のテキストは認識されません。 文書内の検索は、元の文書にテキストレイヤーがある場合のみ可能です。
  6. 必要に応じて [PDF/A 文書を作成] にチェックを入れて有効にします。(※推奨)
    ※PDF/A についての詳細は、PDF/A とは をご確認ください。
  7. PDFに変換するボタンをクリックます。
  8. PDFファイルの保存先を指定して、ファイル名を入力後、[保存] ボタンをクリックします。