タスクの登録方法

FineReader では、OCR 処理をあらかじめ登録しておき、自動実行(バッチ処理)することが可能です。
フォルダ内のファイルに一括で OCR 処理を実行したい場合にも、タスク機能を利用します。
登録したタスクは、ワンクリックで呼び出すことができます。

※ 本機能は、コーポレートエディションのみご利用いただけます。

ここでは、新規登録の手順をご案内させて頂きます。

【カスタムタスクの登録手順】

  1. FineReader を起動後の画面で、[マイタスク][新規作成] をクリックします。
    または、ツールバーの [タスクマネージャ][新規] をクリックします。
    OCR-TASK-001
  2. タスク設定画面で、「タスク名」に任意の名称を入力し、目的の操作を選択します。
    新規作成の場合には、[新しいドキュメントを作成する] をクリックし、ドキュメントオプションを指定します。
    OCR-TASK-002
  3. ファイルの取得方法を指定します。
    ※ 特定のフォルダ内のファイルを処理する場合、[画像または PDF を開く]
    [このフォルダの画像または PDF ファイルを処理します][参照] をクリックして、
    目的のフォルダを指定します。

    OCR-TASK-003
  4. 開いたファイルの分析方法を指定します。
    ※ すべてのファイルの読み取り領域が同じ場合、領域テンプレートの活用をおすすめします。
    OCR-TASK-004
  5. 読み取り後の動作を選択します。
    読み取り後に検証作業を実行したい場合、[認識が完了したら検証ダイアログボックスを開く] にチェックを入れます。
    OCR-TASK-005
  6. OCR 処理後のファイルの保存方法を指定します。
    OCR-TASK-006
  7. 全ての設定が完了したら、[完了] ボタンをクリックします。
  8. タスクマネージャに、登録したタスクが追加されます。
    OCR-TASK-007
  9. タスクをクリックすると、登録した設定の自動処理が開始されます。
カテゴリー: 自動, 応用操作   タグ: ,   この投稿のパーマリンク