Hot Folder 機能のページ数制限について

FineReader のコーポレートエディションとエンタープライズエディションに搭載されている、Hot Folder 機能(バッチ処理)のページ数制限について、追加オプションなどで上限値を増やすことはできません。

ただし、ページ数制限はライセンスに対して適用されますので、次善策として下記の回避方法がございます。

例:上限値を 30,000 ページ/月にしたい。

  • 複数台の PC で作業を分担する。
    FineReader エンタープライズエディション シングルライセンスを 3本購入し、FineReader を 3台の PC で運用します。
    NAS や共有フォルダを活用いただくことで、ファイルの保存先を統一することも可能です。

    この方法のメリットは、運用方法がシンプルであることや、各 PC で作業を分担することで、作業時間を短縮でき、高い作業効率を発揮できることです。
    デメリットは、PC が複数台必要となることです。

  • コンカレントライセンスを 1台の PC で使用する。
    FineReader エンタープライズエディション 5コンカレントを購入し、ABBYY License Server と FineReader を 1台の PC にインストールします。
    5コンカレントは、5ライセンス分を利用できるため、Hot Folder 機能のページ数上限値が、10,000×5=50,000 ページ/月となります。

    この方法のメリットは、PC 台数が 1台で運用できることです。
    デメリットは、コンカレントライセンスは、インストール手順や運用条件などが少し特殊なライセンスとなり、若干の PC や LAN の知識が必要となることです。
    詳細は、FineReader 14 コンカレントライセンスのインストール手順をご参照ください。

カテゴリー: 自動, 購入, コンカレント   タグ: ,   この投稿のパーマリンク