文書比較の設定について

本ページでは、文書(ドキュメント)比較の精度を向上させるための設定をご案内します。

【操作手順】

  1. FineReader を起動して、[比較][ABBYY ドキュメントの比較を開く] をクリックします。
    ドキュメントの比較設定1
  2. 右端のペインで [比較] タブをクリックします。
    句読点およびハイフンの差異を検出する場合は、[句読点の差異を見つける] を、スペル間違いなどの差異を検出するには、[1文字の差異を見つける] をクリックしてチェックを入れます。
    ドキュメントの比較設定2
  3. ツールバーの [比較] をクリックして、[詳細設定][PDF 認識モード] を選択して、目的に沿った設定を選択します。各設定については以下をご参照ください。
    ドキュメントの比較設定3

    • OCR の使用
      OCR 処理を実行して、認識した文書からテキストレイヤーを生成し、生成したテキストレイヤーを使用して文書を比較します。
      このモードでの文書の比較は、処理時間が長くなりますが、より信頼性の高い比較結果を得ることができます。
    • OCR か PDF のテキストかを自動選択
      ファイル内のテキストレイヤーの品質を確認し、プログラムが元のテキストレイヤーが良好であると判断した場合、元のテキストレイヤーを使用します。
      そうでない場合には、文書に OCR 処理を実行してテキストレイヤー生成し、生成したテキストレイヤーを使用して文書を比較します。
    • PDFからのテキストのみ使用
      テキストレイヤーのある PDF 文書(検索可能な PDF) 用のモードです。
      テキストレイヤーを使用して文書を比較します。
  4. 比較する文書にヘッダーとフッターが存在する場合には、[詳細設定][ヘッダーとフッターを自動で見つける] をクリックして、チェックを入れます。
    文書にヘッダーやフッターがない場合には、このオプションはオフにします。
  5. 設定完了後、比較する 2つの文書ファイルと、言語を指定して比較を開始します。
    比較の操作手順については、文書比較について の手順 2 以降をご参照ください。

設定を初期状態に戻す場合には、[高度なオプションをリセットする] をクリックします。
デフォルトの設定に戻す場合にこのコマンドを選択します。
ドキュメントの比較設定の初期化

カテゴリー: 文書比較   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク