RPC サーバーを利用できません

「次のABBYYライセンスサービスは使用できません。RPC サーバーを利用できません。」というエラーが表示されて、 ABBYY FineReader が起動できない場合、Windows 内の「RPC サーバー」 が停止しているか、セキュリティソフトによる影響が考えられます。

まずは、セキュリティソフトを停止して、動作をご確認ください。
解決した場合は、セキュリティソフト上の設定の問題となりますので、ソフトウェアメーカーへお問い合わせください。
解決しない場合、以下の操作手順に従って、「RPC サーバー」 を有効にしてください。

【操作手順】

  1. 全てのアプリケーションを終了し、[Ctrl]キー、[Alt]キー、[Delete]キーを同時に押します。
  2. [タスク マネージャー] を選択し、ウィンドウ内の [サービス] タブを選択します。
  3. [サービス] タブ内のリストから [ABBYY.Licensing.FinReader.14.0] を右クリックして [サービス管理ツールを開く] をクリックします。
    タスクマネージャー-サービス
  4. [ABBYY FineReader 14 Licensing Service] をダブルクリックします。
  5. 開いたウィンドウ内の「スタートアップの種類」を、[自動] にして [適用] をクリックします。
    サービスのスタートアップの種類
  6. 次に、同字ウィンドウ内の「サービスの状態」が [停止] になっている場合、[開始] をクリックします。
  7. [OK] ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じます。
  8. 「サービス(ローカル)」ウィンドウ内のリストから、[Remote Procedure Call(RPC)] をダブルクリックで開き、「スタートアップの種類」が [自動]、「サービスの状態」が [実行中] になっていることを確認して [OK] をクリックします。
    Remote_Procedure_Call
  9. 「サービス(ローカル)」ウィンドウおよび [タスク マネージャー]を閉じて、ABBYY FineReader を起動します。