お使いの環境の確認方法

【OS、CPU、メモリ容量の確認手順】

  1. Windows の [スタート][設定] をクリックします。
    スタート画面
  2. [システム] をクリックします。
    system
  3. [バージョン情報] をクリックします。
    バージョン情報
    • プロセッサ:CPUの情報が掲載されています。
      ABBYY FineReader の必須動作環境は 1.0GHz 以上です。
      (2.0GHz 以上を推奨)
    • 実装メモリ:メモリ容量が掲載されています。
      ABBYY FineReader の必須動作環境は 1GB(1204MB)以上です。
      4コアCPUの場合には、3072MB 以上のメモリが必要となります。
      (32bit OS には 4GB 以上、64bit OS には 8GB 以上を推奨)
    • システムの種類:OSのビット数/CPUの規格(ビット数)が掲載されています。
    • Windowsの仕様:OSのエディション、バージョン、ビルド情報が掲載されています。

【GPUの確認手順】

  1. Windows の [スタート][設定] をクリックします。
    スタート画面
  2. [システム] をクリックします。
    system
  3. [ディスプレイ][解像度] のリストで、対応している解像度が確認できます。
    ABBYY FineReader の必須動作環境は 1024×768 以上です。
    その後、[アダプターのプロパティの表示] をクリックします。
    ディスプレイのアダプタ
  4. アダプタのプロパティのウィンドウが表示されます。
    VRAM
    • アダプタの種類:GPUの製品情報が掲載されています。
      ビデオカードが搭載されている場合、ビデオカードの品番などが表示されます。
    • 利用可能な全グラフィックスメモリ:ビデオメモリとして利用可能な合計領域。
    • 専用ビデオメモリ:GPUのメモリ容量。グラフィック処理に割り当てられた領域。
      ビデオカードが搭載されている場合、ビデオカードのメモリ容量が表示されます。
    • 共有システムメモリ:メインメモリからGPUに割り当てることが可能なメモリ領域。
      専用ビデオメモリの容量が不足している場合、グラフィック処理にこの領域が使用されます。
      物理メモリを増設することで増加いたします。

ABBYY FineReader の必須動作環境は、動作環境ページ をご参照ください。
推奨環境ついては、ABBYY FineReader 推奨動作環境をご参照ください。

カテゴリー: 動作環境   タグ: ,   この投稿のパーマリンク