OCRソフトの ABBYY FineReader 15 コンカレントライセンスの動作環境

ライセンスを管理する ABBYY License Server をインストールするサーバーの動作環境は以下のとおりです。

対応 OS
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1903
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1809
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1803
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Windows Server 2019
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2008 R2
  • ABBYY License Server は、64bit OS へのインストールを強く推奨致します。
    サーバーが 32bit OS の場合、64bit OS のクライアントにインストールできません。
CPU 1GHz またはそれ以上のプロセッサ (2.0GHz 以上を推奨)
メモリ 1204 MB 以上
ハードディスク 2.5 GB 以上の HDD 空き容量
ディスプレイ 解像度 1280 x 768 以上に対応していること。
周辺機器 キーボードとマウス
その他
  • ライセンス認証およびアップデートには、インターネット接続が必要。
  • インターフェイスの多言語化には、Windows の言語サポートが必要。
  • ABBYY FineReader をインストールするクライアント端末と同じ LAN 内に設置されていること。
    • ルーター越え(WAN)には対応しておりません。
      IPアドレスではなく、フルコンピューター名を使用します。
  • 管理者権限(Administrator)が必要。
  • 作成するフォルダに、クライアント PC のアカウントの読み取り権限が必要。
  • 常時稼働が可能であること。

OCRソフトの ABBYY FineReader をインストールする、クライアント PC の動作環境は以下のとおりです。

対応 OS
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1903
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1809
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1803
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2008 R2
  • サーバーが 32bit OS の場合、64bit OS のクライアントにインストールできません。
CPU 1.0GHz またはそれ以上のプロセッサ
メモリ 1204 MB 以上 (64bit OSは 8192MB以上、32bit OSは 4096MB 以上を推奨)
マルチプロセッサシステムの場合、各プロセッサコア毎に、512 MBの追加 RAM が必要。
例 : Core i5 の場合 4 コアとなる為、3072 MB のメモリが必要。
(必須メモリ 1024MB + 512MB × 4 コア )
ハードディスク 2.5GB 以上の HDD 空き容量
GPU 解像度 1280 x 768 以上(Intel HD Graphics でも動作可能)
ディスプレイ 解像度 1280 x 768 以上
周辺機器
  • キーボードとマウス
  • TWAIN または WIA 対応スキャナ、複合機(MFP)
  • デジタルカメラ または カメラ付き携帯電話、またはファックスモデム(オプション)

    ※ デジタルカメラは、光学ズーム、手動フォーカス、フラッシュ OFF 機能、
    手動絞り制御(または絞り優先モード)、手振れ防止機能(または三脚)のある
    500 万画素以上のカメラを推奨。

その他
  • アップデートには、インターネット接続が必要。
  • インターフェイスの多言語化には、Windows の言語サポートが必要。
  • ABBYY License Server と同じ LAN 内に設置されていること。
  • ABBYY License Server に、ワークグループでアクセスできること。
    ※ ルーター越えには対応しておりません。IPアドレスではなく、フルコンピューター名を使用します。
  • アカウントに、サーバー内の管理インストールポイントの読み取り権限が必要。