企業用 OCRソフトの ABBYY FineReader Server

大量の文書データを自動変換で効率化
お問い合わせ

ABBYY FineReader Server 動作要件

ABBYY FineReader Server は、複数のコンピューターで処理を分散させることができます。
以下では、各処理を担当するコンピューターに適した動作環境をご案内します。

各ステーションで共通している必須要件は、共通要件と、各処理を担当するステーションの要件を記載しています。
分散処理を行う場合、各ステーションの動作要件もご参照ください。

1台のコンピューターで運用される場合は、共通要件に加えて Processing Station と Server Manager の内容をご参照ください。

  • 必ず、試用版にて事前の動作確認をお願いします。

共通要件

対応 OS
  • Microsoft Windows Server 2019
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1909
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1903
  • Microsoft Windows 10 バージョン 1809
  • 64bit OS を推奨
  • Windows Storage Server はサポートしておりません。
  • NEC PC-98 シリーズはサポートしておりません。
  • Windows 10 は バージョン単位でサポート期限が異なります。
    Microsoft社に準拠
  • Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含みます。
CPU 2.0 GHz 以上 かつ 2コア以上の CPU
  • Intel Pentium / Celeron / Xeon / Core i シリーズ
  • AMD K6 / Athlon / Duron, Sempron / Opteron シリーズ
  • または上記と互換性のあるプロセッサ
メモリ 8GB 以上を推奨
ハードディスク 空き容量 5GB 以上 (インストール用のコンポーネントとプログラムの操作用)
画像の複雑さ、質や数に応じて大きくなることがあります。
その他 管理者権限を持ったユーザーアカウント(Administrator)

以下は、各ステーションで必要となる内容です。(共通要件と異なる点のみを記載)

Server Manager

メモリ 4GB 以上(8GB 以上を推奨)
ユーザー権限 以下のレジストリに対する、サーバーを稼働させるアカウントの読み取り/書き込みの許可
  • HKEY_CLASSES_ROOT
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\ABBYY (32ビットシステム用)
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\WOW6432Node\ABBYY(64ビットシステム用)
  • HKEY_CURRENT_USER\Software\ABBYY
Microsoft .NET Framework 4.5 以下の条件に適合する場合のみ必要
  • Microsoft SharePointに保存された文書の処理
  • 処理結果のMicrosoft SharePointへのエクスポート
  • ABBYY FineReader ServerのWEB API使用
その他 Microsoft Exchange Server と MAPI プロトコルを介したEメールの処理・送信を行う場合、Microsoft Outlook 2010以降のアプリケーションが必要。

Processing Station

メモリ 8GB 以上を推奨(追加で各認識プロセスにつき300MBが必要)
ハードディスク 空き容量 5GB 以上
入力/出力するファイルにより追加容量が必要。
その他 管理者権限を持ったユーザーアカウント(Administrator)

Scanning Station

メモリ 4GB 以上(8GB 以上を推奨)
スキャナ TWAIN、WIA または ISIS 対応のスキャナ
追加ソフトウェア MSXML 6

Verification Station

メモリ 8GB 以上を推奨(マルチプロセッサシステムでは、追加で512MB RAMが追加プロセッサごとに必要。)

Indexing Station

メモリ 4GB 以上(64bit OS は 8GB 以上を推奨)