検索可能な PDFファイルで DXを推進
画像やPDFを編集可能な文書に変換
お問い合わせ

ABBYY FineReader PDF 15 コンカレントライセンスの動作要件

OCRソフトの ABBYY FineReader PDF 15 コンカレントライセンスをご利用いただくために必要な動作環境を、ABBYY License Server とワークステーション(クライアントPC)に分けてご案内します。

  • シングルライセンスについては、通常の 動作要件ページ をご参照ください。

ABBYY License Server/ライセンス管理者ステーションの動作要件

対応 OS
  • Microsoft Windows 11 バージョン 21H2
  • Microsoft Windows 10 バージョン 21H1
  • Microsoft Windows Server 2019
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • 64bit OS を推奨
  • 上記以外はサポートしていません。
  • ローカライズされたインターフェイスを使用する場合は、対応言語のサポートが必要です。
  • Windows 10 は バージョン単位でサポート期限が異なります。(Microsoft社に準拠)
  • Windows 11 は ABBYY FineReader PDF 15 R9 以降でサポート
  • Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含みます。
  • ライセンスを使用する全てのユーザーが OS 同時接続できる必要があります。
CPU 1.0 GHz 以上の Pentium 4 以降のプロセッサ(2.0GHz 以上を推奨)
(SSE2 命令セットを備えていること)
メモリ 1204MB 以上(64bitは 8192MB 以上、32bitは 4096MB 以上を推奨)
ハードディスク 空き容量 2.5 GB 以上
GPU 解像度 1280 x 768 以上
(Intel HD Graphics でも可)
ディスプレイ 解像度 1280 x 768 以上
周辺機器 キーボード、3ボタン以上のマウス
プログラム
  • Visual C++ Redistributable (インストールに必要)
  • Microsoft .NET Framework 4.5以降 (Windows 10 に搭載されています。)
インターネット接続 ライセンス認証およびアップデートに必要
オフライン認証の場合、別の端末でも可
参考:オフライン環境でのご利用について
ローカルエリアネットワーク
  • ワークステーションと同じ LAN 内に設置されていること。
  • ワークステーションからワークグループでアクセスできること。
オプション
  • TWAIN または WIA 対応スキャナ および 複合機(MFP)
  • 500万画素以上のデジタルカメラ または カメラ付き携帯電話
  • FAXモデム(オプション)
  • ファイル取り込みが可能な場合は、スキャナは不要
  • 写真からの取り込みが不要な場合、カメラは不要
  • FAXデータを使用しない場合、FAXは不要
その他
  • インターフェイスの多言語化には、Windows の言語サポートが必要。
  • 管理者権限(Administrator)が必要。
  • 作成するフォルダに、ワークステーションのアカウントでの読み取り権限が必要。
  • 常時稼働が可能であること。
  • 製品ライフサイクルと製品サポートについてもご参照ください。

管理用インストールフォルダの動作要件

OS 長いファイル名の使用がサポートされている OS
ハードディスク 空き容量 2.5 GB 以上
ローカルエリアネットワーク
  • ABBYY License Server および ワークステーションと同じ LAN 内に設置されていること。
  • ABBYY License Server および ワークステーションからワークグループでアクセスできること。
その他
  • ABBYY FineReaderをインストールするコンピューターを使用するすべてのユーザーの管理用インストールフォルダーへの読み取り権限
    (例:\\ MyFileServer \ Distribs \ ABBYY FineReader PDF 15 )
  • ActiveDirectoryを使用してABBYYFineReaderPDF 15を展開する場合、ドメインコンピューターアカウントには、管理用インストールフォルダーの読み取りアクセス許可が必要です。

ワークステーションの動作要件

対応 OS
  • Microsoft Windows 11 バージョン 21H2
  • Microsoft Windows 10 バージョン 21H1
  • Microsoft Windows Server 2019
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • 64bit OS を推奨
  • 上記以外はサポートしていません。
  • ローカライズされたインターフェイスを使用する場合は、対応言語のサポートが必要です。
  • Windows 10 は バージョン単位でサポート期限が異なります。(Microsoft社に準拠)
  • Windows 11 は ABBYY FineReader PDF 15 R9 以降でサポート
  • Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含みます。
CPU 1.0 GHz 以上の Pentium 4 以降のプロセッサ(2.0GHz 以上を推奨)
(SSE2 命令セットを備えていること)
メモリ 1204 MB 以上(8192 MB 以上を推奨)
マルチプロセッサシステムの場合、各プロセッサコア毎に、512 MBの追加 RAM が必要。
例:Core i5 の場合 4コアとなる為、3072 MB のメモリが必要。
(必須メモリ 1024 MB + 512 MB × 4コア )
ハードディスク 空き容量 2.5 GB 以上
GPU 解像度 1280 x 768 以上
(Intel HD Graphics でも可)
ディスプレイ 解像度 1280 x 768 以上
周辺機器 キーボード、3ボタン以上のマウス
プログラム
  • Visual C++ Redistributable (インストールに必要)
  • Microsoft .NET Framework 4.5以降 (Windows 10 に搭載されています。)
インターネット接続 ライセンス認証およびアップデートに必要
オフライン認証の場合、別の端末でも可
参考:オフライン環境でのご利用について
ローカルエリアネットワーク
  • ABBYY License Server と同じ LAN 内に設置されていること。
  • ABBYY License Server に、ワークグループでアクセスできること。
    ※ルーター越えには非対応。フルコンピューター名を使用。
対応アプリケーション
  • Microsoft Word 365, 2019, 2016 (16.0), 2013 (15.0), 2010 (14.0), 2007 (12.0)
  • Microsoft Excel 365, 2019, 2016 (16.0), 2013 (15.0), 2010 (14.0), 2007 (12.0)
  • Microsoft PowerPoint 365, 2019, 2016 (16.0), 2013 (15.0), 2010 (14.0), 2007 (12.0)
  • Microsoft SharePoint 2013, SharePoint Server 2013, 2016, 2019, Online
  • Apache OpenOffice Writer 4.1
  • LibreOffice Writer 5.2, 6.1
オプション 【スキャナと複合機】
  • TWAIN または WIA 対応(複合機によるファイル取り込みでは不要)
  • FAXモデム(FAX 連携のみ)
【デジタルカメラの推奨要件】
  • 5メガピクセルセンサー
  • フラッシュ無効化機能
  • 手動絞り制御または絞り優先モード
  • 手動フォーカス
  • 手振れ補正機能、または三脚の使用を推奨
  • 光学ズーム
その他