ダウングレードはできますか

いいえ、ABBYY FineReader PDF は、購入されたライセンスと同じメジャーバージョンしかご利用いただけません。

異なるバージョンを利用するには、そのバージョンのライセンス(シリアル番号)が必要ですが、旧バージョンの販売は行っていないため、ダウングレードする方法はありません。

“ダウングレードはできますか” の続きを読む

シングルライセンスとは

ABBYY FineReader PDF のシングルライセンスとは、1人のユーザーが、1台の PC のみでご利用いただける、スタンドアローン型のライセンスです。

1ユーザー・1PC・1ライセンスでのご利用が前提となり、複数ユーザーや複数台の PC ではご利用いただけません。
複数ユーザー、複数台の PC でのご利用を想定されている場合は、シートライセンスをご検討ください。

“シングルライセンスとは” の続きを読む

Time-limited とは

本ページでは、ABBYY FineReader PDF の Time-limited についてご案内します。

Time-limited ライセンスとは、ABBYY FineReader PDF の販売モデル(販売形態)の 1つです。

ABBYY FineReader PDF の販売モデルは、Time-limited と Subscription の 2種類に分かれています。

“Time-limited とは” の続きを読む

ABBYY FineReader PDF Subscription の料金について

ABBYY FineReader PDF の Subscription(サブスクリプション)モデルは、年払いの OCRソフトです。

ご購入時に 1年間(365日)の利用料金をお支払いいただき、その後の費用請求 および 自動課金はございません。

翌年度の更新も、お客様の意思なく自動課金されることはございません。

ご利用を継続いただく場合は、有効期限日より前に「購入ページ」より、ライセンスを新たにご購入ください。

納品方法について

ABBYY FineReader の納品方法は、すべて Eメールのみとなります。
ご購入時に登録されたメールアドレス宛に送付されます。

Eメールには以下の内容が記載されています。

  • シリアル番号 (ライセンス)
  • インストーラーのダウンロード URL
  • 試用版から製品版への切り替え
  • クイックガイドのダウンロード URL (PDFマニュアル)
  • お問い合わせ先
  • 迷惑メールの設定によっては、メールが届かない場合があります。
    事前に @add-soft.jp からのメールを許可するように設定をお願いします。

保守費用は発生しますか

シングルライセンスには、SMUA(年間保守サポート&アップグレード)が含まれていません。そのため、保守費用などの追加費用は発生いたしません。

シートライセンス/リモートライセンス、コンカレントライセンスについては、2022年 5月 31日以前に購入された ABBYY FineReader PDF 15 のライセンスに限り、初年度分の保守費用が含まれています。
解約の意思がない場合、SMUA が自動更新されるため、翌年度以降は保守費用を請求いたします。

2022年 6月 1日以降、当社(株式会社エーディーディー)から販売された ABBYY FineReader PDF の Subscription モデルのライセンス(シートライセンス/リモートライセンス、コンカレントライセンス)は、追加の保守費用は発生いたしませんが、ライセンス発行後 365日以内であれば、保守サポートおよびアップグレードを受けることができます。

製品に関するお問い合わせは、お問い合わせページからご連絡ください。
ご連絡内容を拝見後、Eメールにてご連絡させていただきます。
3営業日が経過しても連絡を確認できない場合、迷惑メールボックスに振り分けられていないかご確認ください。
それでも連絡を確認できない場合は、改めてご連絡をお願いします。

製品サポートの詳細については、製品サポートについて をご参照ください。

シートライセンスとは

シートライセンスとは、法人での業務利用に適したライセンスです。
シングルライセンスと同じく、固定端末での利用を前提としています。

大きな違いとしては、多数の社員が各自のパソコンで業務を行う企業での利用を想定しているため、大規模展開(インストール)に対応しています。

以下に、シートライセンスのメリットとデメリットをご案内します。
簡単な機能比較については、「ライセンス比較表」をご参照ください。

“シートライセンスとは” の続きを読む