PDFファイルをExcelファイルに変換

ABBYY FineReader では、PDFファイルや画像にOCR処理を実行した後 Excelファイルに変換することができます。
本ページでは、PDFファイルを Excelファイルに変換する操作手順をご案内します。
写真(画像ファイル)でも同じ手順で Excel に変換できます。

【操作手順】

  1. ABBYY FineReader 14 を起動して、[Microsoft Excel に変換する] をクリックします。
    FineReader 14 操作画面
  2. Excel ファイルに変換したい PDF ファイル(または画像)を選択して [開く] をクリックします。
  3. ファイルを追加したい場合は、ファイルの追加をクリックして、ファイルを選択します。
  4. 画面左のメニューから、フォーマットの種類OCR言語を選択します。
    Excel変換タスク
  5. [詳細オプション] をクリックして、目的の設定を行い [OK] をクリックします。
    • 画像を保持(XLSXのみ)
      出力文書に写真を保持したい場合は有効にします。
    • ヘッダーとフッターを維持する
      ヘッダーとフッターを保持したい場合は有効にします。
    • 表の外側のテキストを無視する
      有効にすると、表のみを保存して残りの部分を無視します。
    • 数値を数字に変換する
      数字を Microsoft Excel ファイルの「数値」形式に変換します。
    • ページごとに別のシートを作成する(XLSXのみ)
      元の文書のページごとにシートを作成したい場合は有効にします。

    Excel変換オプション

  6. Excelに変換するボタンをクリックます。
  7. Excelファイルの保存先を指定して、ファイル名を入力後、[保存] ボタンをクリックします。

下図は、PDFファイル内の表のみを、Excelファイルに変換した例です。
表変換-サンプル