大規模展開時のインストールについて

ABBYY FineReader を大規模展開される場合、複数のライセンスを 1つのシリアル番号に統合したライセンスと、サイレントインストールを組み合わせることで、大規模展開時の作業負担を大きく軽減できます。
20台以上の端末への同時展開を計画されている場合、事前に弊社までご相談ください。

本ページでは、大規模展開用のインストール手順の一例をご案内します。

【事前準備】

本手順の操作を実施いただく前に、以下のものをご用意ください。

  • 大規模展開用のインストーラー
  • 統合ライセンスのシリアル番号
  • インストール予定の端末からアクセスできる共有フォルダ
  • ライセンスの手配は弊社購入品のみが対象となります。
  • 他社購入品についてはご対応いたしかねます。
  • 統合ライセンスは、購入前の対応が必要となります。購入後のライセンスは統合できません。

インストールパッケージの作成

自動アクティベーション付のインストールパッケージを、以下の手順で作成します。

【操作手順】

  1. ダウンロードしたインストーラー (.exe) を実行して、[Install] をクリックします。
    FineReader 15 インストーラーの展開
  2. セットアップウィンドウで [大規模インストール] をクリックします。
    大規模インストール
  3. [自動アクティベーション付きのインストールパッケージを作成する] をクリックします。
    自動インストールパッケージの作成
  4. 管理者インストールポイントの選択画面で、目的の種類をクリックします。
    インストールする PC のビット数に適した方をお選びください。
    インストールポイントの作成
  5. セットアップ言語のオプションで任意の言語を選択します。
    インストールパッケージの言語選択
  6. 「使用許諾契約」をお読みいただき、チェックを入れて[次へ] をクリックします。
    ※使用許諾契約に同意いただけない場合、製品はご利用いただけません。
    使用許諾契約の同意画面
  7. 統合ライセンスのシリアル番号と、インストールポイントにする共有フォルダのパスを入力します。または、[参照]ボタンをクリックして、フォルダを指定します。
    インストールポイントの場所を指定
  8. [インストール] をクリックします。
  • 管理者権限を持ったユーザーアカウントが必要です。
  • 作成した共有フォルダへのアクセス権が必要です。

端末へのインストール

各端末は、以下の手順でインストールを実行します。

【操作手順】

  1. インストールポイントを作成した共有フォルダにアクセスして、フォルダパスをコピーします。
  2. バッチファイルのコマンド例 を参考に、バッチファイルを作成します。
    Setup.exe の前に手順1でコピーしたフォルダパスを貼り付けて、Setup.exe のファイルパスを記述します。
    コマンドの詳細は、サイレントインストールのコマンドとオプション をご参照ください。
  3. インストールしたい端末で、バッチファイルをダブルクリックして実行します。
  4. デスクトップ上に ABBYY FineReader のショートカットが作成され、コマンドプロンプトの画面が自動的に閉じればインストール完了です。
  5. ABBYY FineReader のショートカットをダブルクリックいただくことで、ライセンス認証が自動実行されます。
  • 管理者権限を持ったユーザーアカウントが必要です。
  • 作成した共有フォルダへのアクセス権が必要です。
  • 本ページの手順では、シリアル番号のコマンドオプションは不要です。
  • 初回起動時に試用版の確認画面が表示されますが、ABBYY FineReader を再起動いただくことで解決します。

上記以外にも、ライセンスサーバーとライセンスマネージャーによる、ネットワークインストールを行うことも可能です。
ただし、全ての端末が 同じLANに設置されている必要があります。

【参考】バッチファイルのコマンド例

@echo off
\\ShareServer\fr15vlc\Setup.exe /qn /L1041 /v DONT_ASK_ABOUT_DEFAULT=1 MARKETING_TIPS_ALLOWED=0 EULA_ACCEPTED=1