領域テンプレートとは

領域テンプレートとは、ユーザーが設定した認識領域をテンプレート(雛型)として使用できる機能です。ファイルとして保存して、必要に応じて読み込むことができます。

請求書など定形書式のPDFファイルを変換する場合、領域テンプレートを作成しておくことで、認識領域を調整する必要がなく、以前と同じレイアウトでOCR処理を実行できます。
バッチ処理 と組み合わせることで、同じ書式の文書を特定のフォルダに移動するだけで、OCR処理とファイル変換を繰り返すこともできます

領域テンプレートの作成手順は、以下の通りです。

【操作手順】

  1. ABBYY FineReader を起動後、[OCRエディタで開く] をクリックします。
    FineReader 14 操作画面
  2. Recognition をクリック後、認識領域を任意の種類に変更します。
    または、以下のボタンを使用して、認識領域を手動で設定します。
    領域種類の選択認識領域
  3. メニューバーの [領域][領域テンプレートを保存] をクリックします。
    領域テンプレートを保存
  4. 名前を付けて領域テンプレートを保存します。
    領域テンプレートファイルの保存
  5. 保存したテンプレートを使用したい場合は、メニューバーの [領域][領域テンプレートを読み込む] をクリックして、保存済みのテンプレートを指定します。