コンカレントライセンスとは

コンカレントライセンスとは、1台のPCに、ライセンス管理サーバをインストールし、同時利用できるPC台数を制限することで、LAN内のすべてのPCで、ABBYY FineReader の使用が許諾されるライセンスです。

コンカレントライセンスを運用するには、License Server をインストールしたPC(ホスト)と、ABBYY FineReader をインストールするPC(クライアント)が、同じ LAN内に設置されている必要があります。詳細は、コンカレントライセンスの動作環境 をご確認ください。

ABBYY FineReader の場合、コンカレントライセンスの最小単位が 5ユーザーとなるため、5台以上のPCで FineReader を使用する同時接続型ライセンスとなります。
クライアントは、ホストにインストールされた ABBYY License Server からライセンスを受け取ることで、インストールしている FineReader のアプリケーションを使用できます。

ホストとクライアントが異なるLAN内に設置されており、双方がネットワークで接続できない場合、クライアントは ABBYY License Server からライセンスを受け取ることができないため、FineReader を使用できません。

5コンカレントライセンスの場合、最大5台のPCで FineReader を同時に使用できます。
また、FineReader を使用中の 5台のPCの内、1台のPCがアプリケーションを終了した場合、別のPC(6台目以降)が FineReader を使用することができます。

※各クライアントは、通常とは異なる手順で FineReader をインストールします。

コンカレントライセンスの導入をご検討中のお客様は、お問い合わせページよりご相談ください。30日間のトライアルライセンスと、インストールマニュアルをご提供いたしますので、ご利用環境での運用が可能かお試しください。