コマンドラインでの利用について

ABBYY FineReader PDF 15 では、2020年 12月にリリースされた R7 よりコマンドライン インターフェイス (以下 CLI) による一部の操作がサポートされました。
この機能を使用することで、ABBYY FineReader PDF を使ったファイル変換や文書比較を、コマンドライン経由で操作できます。
ただし、コマンドラインの利用には、いくつかの制限がございます。

  • 通常のライセンスでは、コマンドによる変換(比較)結果の表示 までご利用いただけます。
    表示された結果は、手動で保存いただくことができます。
  • コマンドによる 結果の保存 には、専用ライセンス Extended CLI Support (別売) が必要となります。
  • Extended CLI Support と通常ライセンスは共存 (同時運用) できません。
  • Extended CLI Support には 5ライセンス以上の購入条件があります。
  • Extended CLI Support は、1年間経過後 または 10,000 ページを消費した時点ですべての機能が停止します。
  • ページ数のカウントは、変換用に 10,000ページ、比較用に 10,000ページです。
  • ページ数の上限到達後 および 使用期限の経過後は、再度ライセンスをご購入ください。
  • ページ数の追加対応はできません。
    10,000 ページ以上を CLI で利用する場合、ABBYY FineReader Server をご検討ください。
  • 変換および比較結果の “表示” には、Extended CLI Support は不要です。